アドヒアランス

今日の診察同行で処方しても内服していない患者さんのお宅に伺いました。

 

患者さんの中には病識がなく服薬アドヒアランスが悪い方は多いです。

外来の限られた時間の中で、内服の必要性を説明しますが

なかなか理解を得るのは難しいと思います。

 

しかしお宅に伺うと

内服を確認するのはもちろん、お話している中で内服しない小さな理由に気付かされ

それが解決につながる事もあるのではないかなと思いました。

 

患者さんの生活をみるというのは医療全般において大切なことなのですね。


搬送に・・・

今日は俵津診療所で研修させて頂きました。

 

午前中は外来を見学させてもらったのですが

呼吸状態が悪い方が来院し、肺炎で入院治療が必要と判断され

救急搬送となりました。

 

救急車に同乗させて頂いたのですが、まさか搬送に40分もかかるとは...。

隊員の方にこんなの当り前ですよと言われ、車酔いを心配されました(笑)

良い経験になりました。

 

午後は訪問診療を同行させてもらいましたが、松山とは違い独居の方も多く

医療機関が少ない状況で、また在宅医療のあり方も違うのかなと感じました。

 

俵津はみかん山と海に囲まれてとても素敵な景色でした♪


年代によって

今日は10代〜20代で障害をもっている患者さんのお宅を伺いました。

 

これから10年20年先のことまで考えていかなくてはならず、

そこには家族による介護が難しくなっていく可能性や、本人の自立や精神的なフォローなど様々な問題があることを知りました。

 

若いからこそ患者さんや家族の不安がより強いと感じました。

高齢者が中心である在宅医療の中で、若い方の在宅医療はまた別の支援の仕方をしていかなくてはならないことを学びました。

 

毎日違う先生方と同行し、

車中でいろいろな話をして頂いて楽しく過ごしています!


初心

3連休は松山市内の観光としまなみ海道に行ってきました♪

島はとっても景色がきれいでした。

 

今日は午前・午後と診察同行させて頂きました。

 

家族と患者さん本人の意向は必ずしも一致しないこともあり

もちろん患者さんの気持ちが第一であるけれど、家で介護を行っていく上で

家族の協力は必要である...という難しさがあると知りました。

 

また聴診の少しの差で状態を判断できることを教えてもらいました。

在宅では患者さんや周囲の方に話しを聴き、診察することが状態を判断する全てです。

 

病院では採血や画像検査で診断できるという安心感から

あまり診察を重要視しなくなってしまっていることに気付かされました。


 

たった2年でも研修医最初の姿勢を忘れてしまっていました...。


未経験

初めて診察同行させていただきました。

 

患者さんは開眼され穏やかな表情で、長女さんもしっかり受け止め穏やかに過ごされているように感じました。

これまで経験したことのない看取りの状況にとても驚きました。

 

午後は在宅医療の在り方について講義していただきました。

これからを生きていく患者の“家族”の気持ちをもケアしている話をきいて、今までの研修で見て学んできた医療について考えさせられました。


よろしくお願いします!!

東大病院研修医2年目の三宅和恵です。

今日からたんぽぽクリニックでの研修が始まりました!!

 

院内は職員フロアや病室がすごくきれいでとってもいい環境です。

あとは多職種の人が一緒に連携して働いていることにビックリしました。

 

午前中は研修の目標設定を決めました。

午後はクリニックの沿革や理念について教えて頂き、永井先生・木原さんを初めみなさんの熱い想いに感心しました。

 

有意義な研修になるよう頑張ります。

これから1か月よろしくお願いします!!

 

 


クリスマス会

今日は午前中飯森先生の診療同行でした。

点滴、採血が難しい方でしたので、基本的な医師としてのスキルが改めて大切だなと思いました。

 

午後は佐野先生と診察でした。

先に櫛部さんと高橋さんが栄養と嚥下で訪問しており、着いて診察が終わった後はクリスマス会がありました。

 

STの高橋さんがトランペットを演奏し、きよしこの夜ともろびとこぞりてを歌いました。

クリスマスには生クリームを食べるそうです。

 

佐野先生のサンタ姿が似合っていました。

 

 


安心感

今日の午前中は白木先生と診察に行きました。

白木先生は泌尿器科の専門医なので、他の先生が主治医の方の泌尿器の相談でいつもと違うお宅に訪問しました。

たんぽぽには色々な専門の先生がいらっしゃるので、こうして相談できることはいいことだと思いました。

 

午後は宇都宮先生と診察に行きました。

初めてお会いする方ばかりだったので、先生に普段の様子を聞きながら診察しました。

普段からわかっている先生が診ていると安心だなと思いました。

忙しくても、こちらが落ち着いているのが大切なことも習いました。


お別れのあと

今日は午前中は家木先生と診察でした。

1回診察に行ったお宅に再度訪問させていただいたので、前回からの様子が分かっている方にお会いすることができました。

前回より具合が良かったり悪かったり様々ですが、お会いしたことがないと比べようがないので、良い経験をさせていただきました。

 

午後は濱崎先生と診察に行きました。

濱崎先生とも、前回伺ったお宅に行きました。

前回より調子が良いようで安心しました。

 

また、グリーフケアにも参加させていただきました。

大切な身内の方がなくなるのは誰しもがつらいことで、なかなか日常に戻るのは大変なことだと思います。

 

一緒に過ごされた思い出や、現在の日常を聞かせていただけました。

ありがとうございました。


受けたいです...

今日は鍼灸マッサージ師の山下さんに同行してきました。

100歳の女性の方のマッサージに行ったのですが、100歳を表彰する賞状がいっぱいお部屋にありました。

1か所1か所分けて動かしたりもんだりしていました。

私も受けたいです。

 

鍼灸は初めて見学しました。

もぐさは意外と柔らかく、自分で調整して使うそうです。

鍼灸は東洋医学で、習ったり触れ合う機会がなかなかありませんが興味津々でした。

 

午後は、江篭平さんから講義を受けました。

制度のことについてはなかなか勉強する機会がなく、また本当にこれが正解なのかわからないことが多いので、精通している方にきちんと習えて勉強になりました。

最終日にテストがあるので勉強しようと思います。


| 1/75PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM